2022/12/08

〇hiromi / たなかみか / 白野桔梗 展


本日より12/13まで、報美社主催
『〇hiromi / たなかみか / 白野桔梗 展』開催中。

〇hiromi
流木などの自然の素材と
樹脂粘土などの人工物を組み合わせた立体造形。
丸いキャンパスを用いた作品。
どれも黒をベースに、鮮やかな彩色が
絶妙な配分で施されています。


白野桔梗
鳳凰、龍、神様などを描いた
神秘的で不思議なパワーを感じる作品。
何層かのレイヤーで奥行きを演出した作品も。

たなかみか
可愛らしい水色ペンギンのキャラクターが
生きる日常を優しく描いた作品。
動物たちと触れ合う優しい世界に癒されます。

12/8(木)〜12/13(火)
11時〜19時
9日は20時迄・最終日は16時迄

#〇hiromi #たなかみか #白野桔梗 #報美社 #一口坂ギャラリィ

2022/11/28

第37回 しかけ絵本ファンタジックフェア


本日11/28(月)より12/4(日)まで、
大日本絵画のしかけ絵本展開催中です。

今年で37年目を迎えるこの絵本展。
毎年楽しみに待って下さっている方が多くいらっしゃいます。

クリスマス絵本、驚くような大がかりなしかけ絵本、
繊細な切り絵本、お部屋に飾って楽しむ絵本、
赤ちゃんと楽しむ絵本、
素晴らしいクオリティの音や光を楽しめる絵本、
新作を含め、すべてのしかけ絵本をお手に取ってごらん頂けます。
是非お立ち寄り下さい。






第37回 しかけ絵本ファンタジックフェア
~大日本絵画~
11月28日(月)~12月5日(月)
平日は11時~18時。
土日は13時~17時。
最終日は15時で終了です。

2022/11/21

GAI / 内藤千春 / まきしまくん 展

 
本日より、報美社主催のグループ展
『GAI / 内藤千春 / まきしまくん 展』開催中です。

GAI
超絶細かい絵柄をミリペンで丁寧に描いたモノクロ作品。
羽の一本一本まで細かく描かれた、鶏や梟などの鳥類。
髪の毛、表情、デザインのカッコよさに痺れる人物画。
ごつごつとした岩や建物を細かく描いた風景画。
モノクロで描かれたミリぺンの細かさに驚かされますが、
構図の美しさも含め、とにかくかっこいい!作品です。

内藤千春
静寂を感じる世界に生きる、品ある動物や鳥たち。
毛や羽の一本一本の柔らかさまで伝わってくる、とても丁寧なタッチで描かれています。
リアルだけど神秘的。そんな生きものたちの世界の油絵です。

まきしまくん
まるっこくて愛くるしい動物たちの肖像画や、
彼らが生き生きと生活している様子がカラフルに描かれています。
丸いキャンパスに、まるっこい動物たちがぴったりとおさまって、とにかく可愛い。
幸せを感じる世界観です。

GAI  内藤千春 まきしまくん 展
会期:  2022年11月21日(月)~11月26日(土)
時間:  11:00 ~ 19:00
    25日(金)20:00まで ・26日(土)17:00まで  
主催:  報美社  
http://gallery-st.net/






2022/11/15

高橋文平 水彩画展 ~ポルトガルの空の下で… スペイン・イギリス・フランス・イタリアも~ 

生活拠点とされているポルトガルを中心に、
スペイン、イギリス、フランス、イタリアなどの
ヨーロッパの美しい風景を水彩画で描いた
高橋文平氏の個展、本日よりスタート。
今回の展示会には、400点近くを展示しております。
初日のオープン直後から、多くのファンの方が来場されています。

ダンディでスタイリッシュで明るい高橋さんの佇まいが
そのまま絵にあらわれています。
伸びやかで明るく、オシャレで繊細なタッチの風景画は、
まるで自分がヨーロッパの街の風景の中にいるかのような、
海外を旅しているような楽しい気持ちになります。

ポルトガルの風景と、そこに暮らす人々への愛情を感じる
とても素敵な展示会です。



高橋文平 水彩画展 ~ポルトガルの空の下で~
2022年11月15日(火)~19日(土)
10:30~18:30(最終日は16:00迄)

2022/10/31

清水義光展

 世界で活躍する美術家・清水義光の個展
『清水義光展』本日より11/6(日)まで開催中。

油絵・書・陶芸の作品展。

前回の展示会では、油絵は人物画が中心でしたが、
今回の展示会は印象画がメインです。
色合い鮮やかで迫力のある印象画の数々は、
同じ様に力のある陶器や書と非常に合っています。

武骨で迫力のある焼き物は、
釉薬を使わず穴窯で数日かけて焼き上げる作品。
創作しているうちに「もっと土を足せ」と
語りかけてくる土の声に従って仕上げるので
最初の思惑と全く異なる作品になることが多々あるとのこと。
焼き物に、人物や神様が隠れているものもあり、
それを見つけるのもまた面白いところです。

ご本人と奥様が在廊していらっしゃるので、
間近で作品を鑑賞しながら、作品が出来るまでのお話や後日談を是非伺ってみて下さい。

とても興味深く、面白いお話を拝聴することができます。
圧巻の作品展です。


清水義光展
2022/10/31(月)~11/6(日)
11:00 ~ 19:00 (最終日17:00迄)


2022/10/24

Michiko個展 vol.8 Tink-kamillia(ティンクカミリア)


 Michiko個展 vol.8 Tink-kamillia(ティンクカミリア)
本日10月24日(月)より29日(土)まで、開催しております。

作者のMichikoさんの頭の中に、
イメージとして現れる
Tink-kamilla(ティンクカミリア)という
白くてふわふわした可愛らしい生き物の
世界が描かれた作品展です。

その優しい表情とぷっくりとしたフォルムに癒され、
ほんわかじんわり温かい気持ちにさせてくれる
可愛らしいティンクカミリアの平和な世界。

眺めているとティンクカミリアの世界の世界に引き込まれ
想像力の翼が広がり、幸せなひとときを与えてくれる、
本当に素敵で不思議な作品です。


Michiko個展 vol.8 
Tink-kamillia(ティンクカミリア) 
10/24(月)~29(土)
12:00~19:00(最終日は17時まで)

2022/10/17

前嶋 望 展『黒鍵』


本日より10/22(土)まで
前嶋 望 展『黒鍵』
報美社 主催で開催しています。

油彩・水彩・アクリル絵の具・色鉛筆を使って
板に直接描くのが、前嶋さんの画法です。

特徴的なのが、くっきりとした黒の背景。
黒色が、対象物とのコントラストを際立たせ
神秘的な雰囲気の作品となっています。
冷たい月、幻想的な植物、躍動感あふれる蛙、
柔らかな猫、フォルムがかっこいいカマキリなどの昆虫たち。

前嶋さん自身は、黒色を主役と考えていて、
対象物の方を、むしろ黒を際立たせるための背景として
描いてらっしゃるとのこと。

神秘的・幻想的な世界が広がっています。
是非ご来場下さい。

前嶋 望 展
会期:2022年10月17日(月)~22日(土)
時間:11時~19時 (21日は20時、22日は17時迄)
主催:報美社 http://gallery-st.net/