2021/02/22

シャガール展


2月23日(火・祝日)より28日(日)まで
ギャラリー藤井主催の
『シャガール展』を開催しています。

愛や結婚をテーマにした多くの作品を残し、
愛の画家とも呼ばれている
シャガールの作品を
40点以上、展示しております。
是非、足をお運び下さいませ。


シャガール展
2月23日(火)~2月28日(日)
10:30~18:30(初日は13時より、最終日は17時迄)
主催:ギャラリー藤井






2021/02/17

若林奈穂 / 鹿取美希 / 開藤菜々子 展



『 若林奈穂・鹿取美希・開藤菜々子展』本日より開催中。
報美社主催の才能ある若手アーティスト達の合同作品展です。

横断歩道や階段をテーマに、
品のいい色合いで描いた若林奈穂さんの水彩画。
趣味のいいインテリアポイントになりそうな素敵な絵画です。
作品全体に見られる落ち着いた茶色の発色には、
なんとコーヒーが使われているそうです!

どこか物悲しげな動物を中心とした対象を
神秘的に描いた、鹿取美希さんの日本画。
大胆な発色と、繊細な筆づかいが目を惹きます。

和紙を何層にも重ね、
銀箔を硫化させて化学変化で焼き
カービングなどの技術を駆使して
鉱物を描いた開藤菜々子さんの作品は
静かな美しさに心惹かれます。
紙本着彩という技法だそうです。

才能あふれる3人の画家達の素晴らしい作品展です。
是非、足をお運び下さいませ。

2021年2月17日(水)~22日(月)
11:00~19:00
19日(金)は20時まで。
22日(月)は16時まで。
主催:報美社

2021/01/25

手作り5人展 2021


本日より、『手作り5人展』が始まりました。

陶芸、帽子、創作染め、加賀ゆびぬき、彫金風皮革アクセサリー、
様々なジャンルのアーティストの方々の合同作品展。


◇陶芸

色付けした後、その部分を彫って焼き上げるという
非常に手間のかかる工程を経て作られた作品は、デザインも秀逸。
そして手に取ってみると、彫りの部分の凹凸が手に馴染んで
温もりを感じるとても素敵な作品です。
今回、花器もいくつかありますが、どれもデザインが素晴らしく、
オブジェとしても飾っておけそうな素敵な作品揃いです。

◇帽子

コロンとしたフォルムのお洒落で可愛らしいベレー帽。
様々な色合いのストールとセットで展示されていて、
組み合わせの参考になりそうです

身に着けてお出かけすると、
気持ちを明るくしてくれそうな
素敵な帽子がたくさん展示されています。




◇彫金風皮革アクセサリー

皮革に金箔をほどこし、
金属のように仕上げている皮革アクセサリー。
(…と文章にまとめるととても簡単なようですが、
とても手間のかかる作業で、ひとつの作品を作るのに
全ての工程を終えるまで、なんと1週間かかるそうです。)
大きくゴージャスな作品でも、レザーなのでとても軽いため、実用的。
笑いのセンスとシャレが効いていて、思わず吹き出してしまうようなものから、
なるほどこう来たか…と感心してしまうものも。
作者の小島さんのように、楽しく美しくオリジナリティ溢れる作品です。

◇加賀ゆびぬき

針の背を押さえて縫ったり、針がすべるのを防いだりと、
お裁縫には欠かせないゆびぬき。
かつて金沢の加賀友禅のお針子さんたちが、余った絹糸や布、
真綿などでつくったことがはじまりと言われる加賀ゆびぬきは、
色とりどりの絹糸が隙間なく縫い詰められていて、
糸の織り成す立体感も彩りも、とても綺麗です。
作品と一緒に、作る過程の実物も展示されていますので、
是非実際にご覧になってみて下さい。
作成キットも販売されています。


◇創作染め

和服の染め技術を駆使して
数回に分けて手間暇かけて染め出すという
根気のいる作業を経て作られたオリジナル作品。
今回はお部屋の雰囲気を魅力的に演出してくれそうな
創作染の掛け軸を中心に展示してあります。
猫などの動物をモチーフにした染物のバッグや小物入れ等
他ではお目にかかれないようなオリジナル作品も多数。


手作り5人展
1月25日(月)~30日(土)
10:00~18:00(最終日は17:00迄)
陶芸/小島亜紀子 帽子/太谷有未 創作染め/大平晃司 
加賀ゆびぬき/栄森仁美 彫金風皮革アクセサリー/小島厚子


2020/11/30

第35回 しかけえほんファンタジックフェア ~大日本絵画~ 

本日11/30(月)より12/4(土)まで、

大日本絵画のしかけ絵本展を開催しています。

毎年恒例のクリスマス前のこの時期の絵本展。
今年で35回目を迎えます。
クリスマス仕様のギャラリーに、
しかけ絵本が約100種類、会場いっぱいに並んでいます。

年々進化するしかけ絵本。
驚くような大がかりなしかけや、繊細な切り絵、
絵本とは思えない素晴らしい質の音や光を楽しめる絵本、
お部屋に飾って楽しむ絵本、
すべてのしかけ絵本をお手に取ってごらん頂けます。

開催時間は11時~18時まで。




第35回 しかけ絵本ファンタジックフェア
~大日本絵画~
11月30日₍月)~12月4日₍金₎
11:00~18:00

2020/11/23

高橋文平 水彩画展 ~ポルトガル・フランス・スペインの空の下で~ 

ポルトガル、フランス、スペインの美しい風景を
水彩画や油絵で描いた、高橋文平氏の個展が本日よりスタート。

ダンディでスタイリッシュで明るい高橋さんの佇まいが
そのまま絵にもあらわれています。
伸びやかで明るく、オシャレで繊細なタッチの風景画の数々を見ていると
まるで自分がヨーロッパの街の風景の中にいるかのように感じられ
海外を旅しているような明るく楽しい気持ちになります。

ポルトガルに暮らし、フランス、スペインなど
あちこち旅しながら風景画を描いてらっしゃる高橋さんの、
街や風景、そこに暮らす人々への愛情が感じられる
とても素敵な展示会です。

ちなみに絵を飾っているイーゼルも、
高橋さん手作りのオリジナル作品。とても素敵なデザインです。

是非、足をお運び下さいませ。


高橋文平 水彩画展 ~ポルトガル、フランス、スペインの空の下で~
2020年11月23日(月)~28日(土)
11:00~18:30(最終日は16:00迄)

2020/11/16

清水義光展 


世界で活躍する美術家・清水義光の個展

『清水義光展』本日より11/22(土)まで開催中。

油絵・書・陶芸

全ての作品から溢れ出るパワーに圧倒されます。


最近まで美術学校に貸し出されていたという、

男性の全身描かれた大きな絵は、

なんとヨットの帆に描かれたものだそうです。



正面に展示されているこちらをじっと見る自画像には、

目が合うとしばらく目が離せなくなるような迫力があります。

武骨で迫力のある焼き物は、釉薬を使わず穴窯で数日かけて焼き上げる作品。

創作しているうちに「もっと土を足せ」と語りかけてくる土の声に従って仕上げるので

最初の思惑と全く異なる作品が仕上がることが多々あるそうです。

作品に動物や神様が隠れているものもあり、それを見つけるのもまた面白いところです。


ご本人と奥様が在廊していらっしゃるので、

間近で作品を鑑賞しながら、作品が出来るまでのお話を是非伺ってみて下さい。

とても興味深く、面白いお話を拝聴することができます。


とにかく素晴らしい作品ばかりで圧巻の作品展。

22日(日)まで。最終日は17時迄です。

http://www.art-yoshi.com/


清水義光展

11/16(月)~11/22(日)

11:00 ~ 19:00 (最終日17:00迄)




2020/11/02

染め遊びⅡ 福王寺 紅型・型染教室作品展

 

本日より、11月8日(日)まで、

『染め遊びⅡ』福王寺 紅型・型染教室作品展を開催しています。

紅型とは、沖縄を代表する伝統的な染色技法のひとつです。

『紅』は色全般を指し、『型』は様々な模様を指していると言われています。

伝統的な紅型の柄を用いた作品だけでなく、

遊び心溢れる作者のオリジナル柄の作品もあり、

柄の美しさと面白さ、豊かで鮮やかな色合いを楽しめます。


紅型の帯で新しい表情を見せるお着物との組み合わせを楽しんだり、

同じ型だけど違う色を使って染め上げた作品の見比べたり、

型染した素敵なハガキ(作り方も書いてあって面白い!)をじっくり見たり、

なんだか明るい気持ちになる、とても素敵な展示会です。

是非足をお運び下さいませ。


『染め遊びⅡ』福王寺 紅型・型染教室作品展

11/2(月)~ 11/8(日)

11:00~19:00(初日12:00~・最終日17:00終了)