2018/06/18

第9回 三井正樹展

本日より、『第9回 三井正樹展』開催中です。
ダウン症を超えて画家人生を開花させ
数々の賞を受賞している三井正樹氏の作品展です。

明るい色合いの絵画や、真っすぐな道を描いた絵画からは、生命の輝きを感じます。

絵画と共に、言葉も飾られています。

ぼくのすきな言葉
希望がなければ
自分で希望を創るのだ
世界が暗ければ
自分が太陽と輝くのだ

不思議と明るい気持ちにさせてくれる
素敵な展示会です。
是非足をお運び下さいませ。


第9回三井正樹展
6月18日(月)~24日(日)
11:00~19:00(最終日16:00迄)


2018/06/11

June 2018 作品展


本日より16日(土)まで、
絵画、アクセサリー、陶器、袋小物等の
グループ作品展を開催しています。

七宝焼きの作品は、
色合いもデザインも上品で
存在感のある素敵なアクセサリーが多数。

会場奥に掛けられた、ひときわ目を引く
大きなパッチワークのタペストリーと
同じくパッチワークで丁寧に作られたポーチは
デザインも色合いも、可愛らしくてとても素敵です!


茶色、モスグリーンのくすんだ色と
デザインがオシャレなバッグは、
なんと畳の縁で作られたものだそうです!
持ってみるととても軽くて、使いやすそう。
畳のへりを使うというアイデアが
すごいと思いました。

そして壁一面に飾られた、水彩画も素敵です。
透明感のある水彩画で植物や風景が描かれていて、会場を華やかに彩っています。

どれも素敵な作品ばかりです。
是非、足をお運び下さいませ。

June 2018 作品展
6月11日(月)~16日(土)
10:30~18:30(最終日17時迄)

2018/06/04

第29回 藍染展~藍遊会~

『藍遊会』本藍染展、本日より開催しております。

本藍染の藍色の深い色合いや風合いの美しさが映える
タペストリー・クロス・のれん等のインテリア製品、
浴衣や洋服、バッグや小物入れ、スカーフにハンカチ、
アクセサリー等、様々な作品が多数展示されています。

本藍染というのは、すくもを灰汁で発酵させた染料で
染め上げたもので、一切化学薬品を使用していないものだそうです。
化学薬品を使って染めたものは、
洗濯すると色落ちしやすく、また他のものに色うつりしやすく
さらに経年劣化で白茶けていくそうです。
本藍染のものは、最初の数回以降は色落ちも少なく
他の衣料への色うつりもしにくく、
また色落ちしてもさらに透明感が増した
綺麗な色合いに変化するそうです。

初日の今日、作者の方々から、
藍染に関する興味深いお話を色々として頂きました。

日本古来の色、藍の魅力を目と耳で感じられる素敵な展示会です。

第29回本藍染展 ~藍遊会~
6月4日(月)から9日(土)まで
11:00~18:00 (最終日は16時迄)